バイク査定が評価される理由
ホーム > 日産ステージ > 主人が乗っている日産ステージは、今年で18年目になります。

主人が乗っている日産ステージは、今年で18年目になります。

現在、私は、43歳です。 8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。 我が家には、車が2台あります。 1台の車種は、日産のエクストレイルで、主に私が乗っています。 もう1台は、日産のステージアで、主に主人が乗っています。 主人が利用しているそのステージアは、今年で18年目ぐらいになります。 最近、ステージアのスピードメーターが壊れ、修理に5万1千円かかりました。 スピードメーターを修理したと思ったら、今度は、エアコンなどの調整状態が写るモニターが写らなくなってしまいました。 主人は、ステージアの限界を感じ、車の買い替えを検討しました。 息子は、あと1年したら、小学校入学になります。 私は、主人に、幼稚園の学費がかかるもう1年だけ買い替えを待つよう、意見を言いました。 主人は、すぐに車を買い替えるつもりはないようでした。 でも、今日の午後に、家族4人で新車を見に行きました。 主人は、以前から、スバルのインプレッサに目を付けていたようでした。 近くのスバルの販売店へ行きました。 主人は、展示してある青のインプレッサを見て、「この車いいな~。」と言っていました。 また、主人は、インプレッサの試乗もさせてもらいました。 最後に、インプレッサのだいたいの見積もりをだしてもらいましたが、300万円以上しました。 頭金を払って、分割で、月々約4万円近くを払うのです。 やはり、私は、反対してしまいました。 子どもの教育費がこれからもっとかかってくるのに、300万円以上の車は、家計にひぎきます。 また、月々4万円近くの支払いは、私の想定外で、とても高い金額でした。 とりあえず、もっとリーゾナブルな車を主人とさがそうと思いました。

尿酸値サプリメント